当院が行う予防プログラム

TOP > 歯周病治療について

歯周病は全身疾患と関係しています

お口の中の歯周病菌は、血液を介して全身へと巡ります

歯周病はこのような症状を引き起こします:肺炎・心臓病・糖尿病・アルツハイマーなどの脳の疾患・骨粗鬆症・早産や低体重出産

などの全身疾患に大きく関係していることがわかっています。
つまり、歯周病を治すことは、お口の中だけでなく身体全身の健康維持にもつながるのです。

歯周病と全身疾患の関係

歯周病はなりやすく、感染しやすい病気です

歯周病のなりやすさのリスクは、遺伝的な原因に加え、食べるものや喫煙といった生活習慣や、ストレスなどの原因が合わさることで高まります。
また、あまり知られていない事実ですが、歯周病はだ液を介して感染します。
そのため、パートナーはもちろん、もともと歯周病菌を持っていない赤ちゃんや犬や猫のペットにまで感染してしまう可能性があります。

大切なのは、家族ぐるみでの歯周病予防対策。ご自身のお口だけでなく、大事な人の健康も守っていけるよう、一緒に歯周病ケアを行いましょう。

まずはご自身でわかる歯周病チェック

このような症状がみられる方は歯周病の可能性があります。

内科的歯周病治療

「薬で治す」内科的歯周病治療について

歯周病治療は、主に歯石や歯垢(バイオフィルム)を除去し、重度の歯周病には外科的処置を行うというのがほとんどの歯科医院で行われている基本的な歯周病治療です。 しかし、この治療法では、治療期間も長くなり、なかなか歯肉の炎症が改善されず、腫れや出血・口臭で悩み続け、最終的に歯を失ってしまう方が多くいらっしゃいます。

当院では、歯周病の原因菌(歯周病菌・カビ菌)に対して内服薬によって除菌をし、歯周病の根本的な改善を目指します。

内科的歯周病治療の特長

治療期間が短い
外科的処置と違い、2週間ほどで歯周病菌の約90%が除菌され、歯ぐきも改善されます。
ただし再感染すればまた発症するため、そうならないよう生活習慣の見直しと定期的なクリーニングが必須です。
重度歯周病の方でも治療が可能
今までの治療法ですと、重度の歯周病患者様は抜歯をする必要がありましたが、内科的歯周病治療の場合、抜歯の可能性が低くなります。
痛くない
内服薬での治療法なので、痛みを伴うことはありません。
お薬での副作用をご心配されている方も、事前にきちんと説明してからの処方となりますので、ご安心ください。

内科的歯周病治療の流れ

位相差顕微鏡を用いた菌の検査

お口の中から採取した歯垢から、位相差顕微鏡と呼ばれる特殊な顕微鏡を
使い、現在の菌の種類や数、状態を確認します。
その細菌に合う内服薬や歯磨き剤を処方していき、歯周病の治療を
行います。位相差顕微鏡で撮れた画像は、患者様にもお見せするので、
治療前後の状態が一目瞭然にご確認いただけます。

位相差顕微鏡を用います

手術前後の違い

重度の歯周病の方や、より詳しい検査が必要だと判断した方には、PCR(歯周病のDNA検査)を行います。

重度の週病に影響があると言われている3菌種

これらの菌種のうち顕微鏡で確認できるのは、
T.denticolaのみです。
P.gingivalis 菌とT.forsyensis菌は非常に小さいため、
顕微鏡では判別できません。そのために行うのが、リアルタイムPCR法によるDNA診断です。
今まで歯周病菌としか言われなかったものを、その菌名を特定、その数をPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)を用いた検査方法で測定を行います。

歯周病のDNA検査の方法

歯周病のDNA検査の様子

  • 1) 歯肉溝にペーパーポイントを挿入します。
  • 2) そのままの状態で10秒間待ち、菌を採取します。診療所で行う作業はこれだけです。
    後は検査会社に委託をし、詳細な検査を行います。
  • 3) 検査センターより検査結果が届いたら、細菌のタイプを診断します。

1→2

位相差顕微鏡で判明した菌の種類に合わせて、内服薬を処方します

2→3

薬剤入りの歯磨き剤での歯磨きやマウスピースを使用して除菌をします

3→4

術後の経過観察と今後の治療の確認

今後の治療の確認

内服薬や歯磨き剤などで、どの程度効果が見られたのか、再度位相差顕微鏡を用いて検査をしていきます。この段階で、改善がみられた方は定期的なクリーニングに進んでいただき、治療が必要な方は引き続き内服薬を処方していきます。

歯周病は治ったら終わりではありません

歯周病はとても再発しやすい病気です。
歯周病菌を除菌できたら、再発させないためにも、徹底的な歯石の除去が必要になります。
毎日の歯磨きはもちろん、メインテナンス時に定期的に検査で菌の状態確認と、クリーニングを受けていただくことが歯周病を食い止める為には非常に有効な方法です。

予防管理型歯科センター

ご予約・お問い合わせはこちら:0422-38-8109
今すぐかんたんネット予約
武蔵野あかり歯科の治療の流れについて
  • 武蔵野あかり歯科の予防プログラム
  • 歯周病治療について
  • 医院・設備紹介
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

診療時間

診療時間はこちら 休診日:水曜・日曜・祝日

当院では、お待たせすることをできるだけ少なくするために、完全予約制とさせていただいております。

MAP

武蔵野あかり歯科までのアクセス方法です

東京都武蔵野市桜堤2‐8‐55
パークシティ武蔵野桜堤 桜景邸117号

モバイルサイト

携帯電話で
QRコードを読み取ってください
ページTOPへ戻る